俺のR Beauty Clinic

LINE予約
モニター募集
オンライン診療
TEL電話予約
WEB予約

ドクター紹介

院⻑富⽥ 莉沙⼦

経歴
2014年東京慈恵会医科⼤学医学部 卒業
2014年東京⼤学医学部付属病院 形成外科・美容外科・⿇酔科
2016年湘南美容外科
2017年湘南美容外科 静岡院 院⻑
2019年東京中央美容外科 中野院 院⻑
2019年東京中央美容外科 渋⾕院 院⻑
2020年R Beauty Clinic院長

ご挨拶

はじめまして。富⽥莉沙⼦と申します。
皆様に少しでも私の事を知って頂きたいと思い、まずは【美容外科医:富⽥莉沙⼦】のルーツをお話したいと思います。

美容外科医を学びたいと思った理由

昔、私は肌が敏感でトラブルも多く沢⼭の⽪膚科に通っていました。
⾏くところ⾏くところ同じような薬を処⽅され同じような治療を2年ほど受けていました。
治療をする前と⽐べれば肌トラブルは改善されましたが、私の本⼼としては「2年も通ったのにここまでしか改善出来ないのか。。」と空虚感に苛まれた状態でした。
当時、友⼈からも医療レーザーの効果は聞いていたのですがその頃はまだ学⽣だったので医療レーザーを頻繁に受けに⾏くことも難しく途⽅に暮れていました。

思春期の頃だったので容姿に関しても凄く敏感で常に⾃分の顔にコンプレックスを抱いていました。少しでも良くなりたいの⼀⼼で雑誌や友⼈から聞いた情報をもとに⾊々と試してみたりチャレンジしてみました。
その時は少しでも「可愛くなりたい」の気持ちが強く試してきたことも本当に肌に良かったのか、過ちだったのか、全く分からずに⾊々と試してしまいました。
結果、逆に肌を傷つけてしまい余計に肌トラブルを悪化させてしまいました。
⾃分では何も出来ない事を痛感して再度、主治医に診てもらい凄く怒られた記憶があります・・・笑
両親に相談して初めて⾏った⾃由診療が美容スキンクリニックでした。
初めて医療レーザーを受ける事になり当時はだいぶ緊張していました。
実際に1年ぐらい通い肌トラブルが落ち着き最後は本当に通って良かったと思える状態に改善されました。
美容スキンクリニックにもっと早く通えばこんなに苦労することも無かったのかなーと今でも思うことがあります。

美容医療に従事する者として

昔の私みたいに悩みを抱いている⼈達に少しでも
「⼿軽に医療を経験してもらいたい」
「コンプレックスを解消するために正しい医療を知って頂き活⽤してもらいたい」
昔の⾃分と同じような失敗や経験してもらいたくないと思ったのが美容外科医を⽬指したきっかけになります。

皆様に喜ばれる美容外科医になるためにも

  • 今の⾃分に⾜りない知識と技術を全て習得したい。
  • 最初から最後まで患者様と向き合いながら治療をしたい。
  • ⼿術と⽪膚科の両⽅から患者様を⽀えたい。

これらの願望を叶えるためにもまずは⼤⼿美容外科である「湘南美容外科」「東京中央美容外科」で5年間、必死に院⻑を務めさせて頂きました。
スキン施術(医療従事者の処置:5年間)・⼆重(症例数:1万件以上)・若返り(症例数:1.5万件以上)ひたすら症例数をこなす事であらゆる患者様のお悩みに対してもアプローチができるよう技術向上と知識を蓄えることに専念しました。
まだまだ私は発展途上の状態です。
皆様と⼀緒に「悩み」に対して真摯に向き合いながら少しでも多くの患者様の「気持ち」を曇りから晴れに変えられるように仕事を通して毎⽇、過ごしていきたいと思っています。

これからの⽬標

私には美容外科医を⽬指した時に掲げた⼤きな「⽬標」があります。
それは美容業界に⾰命を起こす事です。
今の美容業界が悪いとか良いとかではなく患者様にとって【本当の価値ある場所】を作っていきたいと私は考えています。
そのためにも沢⼭の患者様とお会いすることで患者様が本当に求めているモノを⾝近で感じ取り得られる知識と経験値を蓄積していきたいと思っています。
私⼀⼈では成し得ない⼤きな「⽬標」のため皆様のお⼒をお借りできればと思います。
最後に・・
私が皆様に出来ることは限られているかもしれませんが私は絶対に諦めません。
私が諦めない限り何事も叶えられると私は信じています。
些細な悩みでもまずは私に相談してみてください。
いつまでも変わらずに皆様をお待ちしています。

R Beauty CLINIC 副院⻑吉⽥ 慧

経歴
東北⼤学医学部 卒業
聖路加国際病院 外科系レジデント
東京中央美容外科
ジョウクリニック
R Beauty CLINIC 副院長

ご挨拶

どんなお悩みでもお話を聞かせてください

私は全国トップクラスの大学を成績上位で卒業し、その後全国で最も人気な病院で外科系研修を行いました。その後、急成長中の大手美容外科グループの、症例数が最も多い分院で研鑽を積んできました。手先が器用なことには自信があったため、以前より外科医として働くことを志していました。中でも特に美容分野には大変興味があり、この道を決めました。

患者様には見た目だけでなく、ご自分に自信を持っていただけるようになれるよう一人ひとりに寄り添った治療法を提供させていただけたらと思います。
そのためには、丁寧な説明を心がけております。特に初めてクリニックを訪れる際には、不安でいっぱいという方もいらっしゃると思いますので、懇切丁寧な説明を心がけています。また、悩みに対して真摯に耳を傾けるようにしております。悩みは千差万別、100人いれば100通りのお悩みがあるのは当然のことです。その上で、誠実な診察をさせていただきたく考えております。
もともとの性格から、人と話をすることが大好きなので、悩んでいること・不安なことなどなんでも話してください。あなたが本当に行って意味があると思われる治療のみアドバイスさせていただきます。

私は、患者様がどんなお悩みでも気軽に相談できるクリニックを目指しています。
どんな小さな悩みでも構いません、まずは相談にお越しください。

R Beauty CLINIC 医師野村 美佐子

経歴
2014 年福岡大学医学部 卒業
2014 年東京⼤学医学部付属病院 形成外科・⿇酔科
2016 年昭和大学病院形成外科入局・大学院 入学
2016 年昭和大学形成外科関連病院 勤務
2020 年昭和大学形成外科大学院 卒業
2021 年形成外科専門医取得・昭和大学院 卒業
     現NTT東日本 関東病院 勤務
     都内美容外科 非常勤 勤務
     7月/R Beauty CLINIC 非常勤 勤務
資格、所属
医学博士
日本形成外科学会認定専門医
日本形成外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)

ご挨拶

患者様のお悩みに、一緒に寄り添う医療を

今回非常勤医師として勤務させて頂く事になりました。
これまでは一般形成外科を通して、皮膚腫瘍や外傷、先天異常、瘢痕・ケロイド、再建、難治性潰瘍など様々な診療を行ってきました。その中で傷跡を気にされて来院される方は多く、一緒に悩みながら、少しでも綺麗に、目立ちにくくなるよう心がけて診療を続けて来ました。 R Beauty Clinic ではパラメディカルアートによる傷跡修正が施術に取り入れられ、治療の幅が広がり傷跡修正に対する選択肢が増えました。
一言で傷跡と言っても色々なパターンがあります。実際に傷跡を診察させて頂きその傷跡に合った治療法をお勧めさせて頂ければと思っております。
また、女性ならではのお悩みにも寄り添いたいと考えております。デリケートゾーンのお悩みも遠慮なくご相談頂ければと思います。
少しでもお役立て出来るよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

診療時間 10:00~19:00 不定休
電話番号:03-6263-0601
東京都中央区銀座2丁⽬4−18 ALBORE GINZA 9F